サッカー 小学生のドリブル練習

ドリブル練習について

海外のサッカーの試合を観戦していて、思わず手をたたきたくなるのが、何人も相手の選手を抜きながら、突き進みゴールをきめる瞬間です。トップアスリートのように、お子さんにも、このような華麗なドリブルの技を身につけてほしいと願っている方も多いのではないでしょうか。

 

サッカーにおいてドリブルは、基本的な技術のひとつです。ドリブルをきちんとおこなうことは意のままにボールを操れるということです。続けてボールを左右に蹴りながら敵の守備をこえて、ボールを移動させていくフォームのひとつです。

 

小学生には少し難しいと感じるドリブルの練習で、苦手と感じるお子さんも多いと思います。しかし動作自体はそれほど難しいものではありません。コツをつかめば、上手にボールをコントロールしながらドリブルをしていくことは簡単です。ついつい地味な動作のため、練習もアバウトになってしまいがちですが、しっかりと押さえて次のステップにすすんでいきましょう。

ドリブル練習のポイント

きちんとできるようになると、その華麗な動作から一目おかれるドリブルですが、うまく習得できるまでには時間がかかります。

 

ボールを蹴っているときに体のバランスが崩れていないか、スピードが遅すぎないかをチェックしながら、上手にドリブルの練習を見てあげましょう。ボールをコントロールさせる力がないとドリブル自体も難しくなってくるため、斜めに蹴ってみたり円を描くイメージで蹴ってみたり、ボールとからだを柔軟に一体化させる練習をしてみましょう。

 

ドリブルを行うときに、ドリブルに集中するあまりにスピードが遅くなりすぎてしまうことがあります。なるべく機敏に、すばやい動きを心がけましょう。1対2や2対2に子どもを分けてドリブルの練習をさせるのもお勧めです。ボールをとられずにキックできるかなどを競うと、本番さながらの臨場感で、子どものドリブルに対する熱意も上がっていくことと思います。すばやい動きでボールをコントロールできるようになるためには時間もかかるものです。焦らずにながい目で指導をしていくといいですね。

効率よく練習!・口コミ人気ランキング!

楽しみながらドリブルテクニックを身に付けられる子供向けDVD教材。

 

元Jリーガー9名が作成したプロを目指す子供用のDVD教材。

本格的な練習方法を多数収録。

 

JFA公認S級コーチ作成の小学校〜大学生、サッカー指導者向けのDVD教材。

元日本代表監督加茂周さんも推薦。